勝手にリフォームしないこと

マンションのルール

それぞれのマンションによって、ルールが異なります。
リフォームが許可されているところもあれば、禁止されているところもあるので業者に依頼する前に確認してください。
管理人に相談すると、簡単に答えを教えてもらえます。
禁止されているマンションで、勝手にリフォームを行うことはしないでください。

内緒で進めようと思っても、絶対に気づかれます。
管理人に怒られますし、こちらの信頼を失ってしまう可能性があります。
信頼できない人をずっと住まわせるわけにはいかないので、すぐ退去するように命じられるかもしれません。
住む場所を失ったら困るので、マンションで決められているルールは絶対に守りましょう。
それは人間として、当たり前のことです。

許可されているスペース

隣の部屋隣接している壁や、バルコニーは共有スペースなのでリフォームできません。
ですから、勝手に壊さないでください。
それ以外の専用部分と呼ばれる場所だけ、リフォームするように心がけてください。
業者に相談すればどこが共有スペースで、どこが専用スペースなのか教えてくれると思います。

共有スペースは名前の通り、マンションで暮らしている人みんなが使います。
勝手に変更すると、他の住民に迷惑を掛けると忘れないでください。
自分が所有している住宅をリフォームする時よりも、複雑なのでよく考えてデザインを決めなければいけません。
時間が掛かるので、早めに家族で相談すると良いですね。
みんなの意見を反映させて、デザインを決めてください。


このPostをシェアする