水道管や柱の位置

位置を確かめよう

マンションの部屋には、必ず水道管が通っています。
それがなければキッチンやトイレ、お風呂などの水回りを使用できません。
水道管の位置も踏まえて、デザインを決めると良いですね。
また部屋を支えている柱があると思います。
それも水道管と同じで、簡単に動かせるものではありません。

見取り図を見れば部屋のどこに何があるのか、すぐに把握できます。
それがないとデザインを決めることができないので、早めに管理人から受け取ってください。
よく考えれば、水道管や柱を変えなくても良いようにリフォームできると思います。
またどこに何があれば、もっと便利な生活になるのかも考慮してください。
生活導線を意識すると、必要な機能が見えてきます。

大掛かりなリフォーム

どうしても自分の希望を満たしたいから、水道管や柱の位置を変えたいと思っている人が見られます。
大掛かりなリフォームをすれば、可能かもしれません。
ただその場合は、かなり高額な費用が発生します。
最初から大掛かりなリフォームをする予定だったら、多めに予算を確保してください。
それならどのようなリフォームになっても、きちんと支払えると思います。

またリフォームは許可されても、水道管や柱の位置を変えるような大きなリフォームはしないでほしいと、管理人に言われることがあります。
そのように言われた場合は、守って別のデザインを考え直しましょう。
リフォームのデザインが決まったら、管理人に伝えることも忘れないでください。


このPostをシェアする